自己啓発セミナーにはまる

6月 5th, 2013

程ほどに・・・何事も・・・。
と思うのですが、昔から色々なものにハマってしまう私です。
でも、結構1年くらい経つと飽きるので、ハマってもずっとハマりっぱなしってことはないのですが、ハマるものによっては新しい友達ができたり、友達が離れていったり、いろいろです。

最近ハマっているのは「自己啓発セミナー」。

去ってしまった友達が何人かいます。セミナーに行くのを、何とかしてやめさせようと、私を非難したり止めたりする友達もいます。自己啓発セミナーって怪しげなのだそうです。確かに怪しいものもあるかも?だけれど、私は別に怪しい自己啓発セミナーに行っているわけじゃないのに。合宿に行くのを電話やメールで止められたのだけれど、ふりきって行ってきたら、もう連絡がこなくなりました。嫌われてしまったみたい。あ~あ・・・。

趣味の一つなのだけれどな。
本を読むより、景色の良いところにいくより、セミナーに行ったほうが、何となく元気になれるし、明日からまた元気に頑張ろう!っていう気持ちになれるのに。

にんにくのお話し

5月 27th, 2013

最近暑い日が続きますね。
この時期、我が家の週末は近所の仲間達とバーベキューをすることがとても多いんです。

3,4家族が集まってお肉、野菜、焼き鳥などを持ち寄り、ビールは生樽15リッターを買ってきます。
サーバーも大抵の酒屋さんは無料で貸してくれるので自宅で生ビールが飲めるのも最高です。

こんな楽しいバーベキューですが、最近私達のあいだで人気なのがニンニクのオイル焼き。
アルミホイルをお皿のように形を作って、その中に生のニンニクをそのまま10粒ほど投入。そしてオリーブオイルをヒタヒタにします。

そしてそのままバーベキューの台の上にぽんと置いて、ぐつぐつ行ってきたら食べ頃。
これがウマイ!興味がある人はやってみてください。

ninniku

私が近所のお店に買い出しに行ったときにとった写真です。
やっぱり国産のニンニクに限るね!と青森産を選びましたよ。

なんでニンニクが人気になったのかというと、みんな体力落ちてきてるからなんですよね。

参加者がだいたい40前後の人たちなので10年前と比べて体力の衰えを感じる世代。
昼間っからビールと肉だけ食べているとバテバテになるんです。

とある方が、最近にんにく卵黄を食べるようにしているという話をされていて、それならバーベキューの時に焼いて食べたら良いじゃんと言う話になりこれが搭乗することになりました。

その時以来、私達の間ではにんにく卵黄が密かなブームでして、今まわりの4家族のお父さんが毎日飲むようになっています。スタミナ補給にかなり良いと思います。これで暑い夏を乗り切りたいものですね。

参考になるサイトを紹介:
にんにく卵黄ナビ.com
にんにく卵黄の口コミサイトですね。どれにしようか迷ったときに参考にしました。なかなかイイですよ。

にんにく大辞典
健康家族が運営しているニンニク情報サイト。ここは成分とか驚異のニンニクパワーとかおもしろくて役に立つコンテンツがいっぱいです。

 

リゾルト710破れた!ショック

3月 19th, 2013

いやショックです。私が愛用してきたジーパン、リゾルト710が破れてしまいました。

こうなってしまった原因はガラスクルーです。ガラスクリーナーですよ!
スモーカーな私は年に何回か窓掃除をするんですがその時にクリーナーの泡がリゾルトに付いてしまったんです。

カビキラーならともかく、ガラスクリーナーなんかではどうってことないと思って付いたのは知っていましたが、そのまま掃除を続けていたんです。

そしてそのまま3時間経過。

太ももがかゆかったのでかいていると、ボロボロとはげてきました。

ん??????????なんだ???????

繊維が薄くはげ落ちてきたんですよ。まさか??と焦りましたが、同じように周辺をカリカリやるとそこもはげてきました。。

リゾルト710

これはやばい!とそのまま洗濯機に突っ込んで洗ってみたらこの有様。完全にご臨終じゃないですか。

夏に向けて薄く色落ちして欲しくて履き込んでいたのにね。

もったいないから修理して穿こうか、このままご臨終にするか迷ってます。
もう少し色が落ちていたら修理してリペアジーンズ風(風じゃねー、モロリペアだなw)でも良いかなと思いましたけど、まだ色が結構濃いから微妙なんですよね。

しばらくショックから立ち直れそうにありません。

ウソ

もう一本のリゾルト713履き込むからいいもんねーーーーーーーーーーーーー。くやしぃ。。

飛行機が欠航の危機

3月 15th, 2013

夏休みに、沖縄旅行に行こうと計画をしました。

飛行機に乗ったことがない子供に、初めての飛行機体験をさせるためです。

夏と言えば、海。

海と言えば沖縄。

そんな単純なことで、沖縄を選んだわけですが、実は夏の沖縄は台風がよく来ます。

多い時ではひと月に2回台風が来ることもあります。

しかし、そんな事を言っていては、いつまで経っても沖縄旅行なんていけません。

8月のある日に予約を入れようとパソコンのマウスでクリック寸前までいったのですが、虫の知らせか、なぜか思いとどまらせるものがありました。

のちに、沖縄旅行へ旅立とうとした日には、見事に台風がきました。

もちろん、飛行機は欠航です。

飛行機旅行は、欠航の恐れがあるので当日になるまで不安ですよね。

たとえ飛行機が飛んだとしても、雨ばかりだったら海で遊べないですし。

あの日、帰りの飛行機に乗ろうとしていた人達は、欠航の為きっとホテルに延滞したことでしょう。

私は欠航を免れましたが、見事に欠航に出くわしてしまった人もたくさんいたのです。

チャイナ・シンドローム

3月 5th, 2013

原発事故を描いたサスペンス映画で『チャイナ・シンドローム』というのがあるのだが、この映画の中に『事故を防ぐために命を懸ける原発管理者や不祥事を揉み消そうとする利益優先の経営者』が出てきて、まるでこのあいだの福島原発の事故を思い出す。

この映画のストーリーはネタばれになるので書かないが、私は『東京電力もこの映画と同じ状況になったら同じ対応をするだろうな』と思いながら見ていた。

今回の福島原発事故の時に『メルトダウン』や『チャイナ・シンドローム』という言葉が聞かれたが、チャイナ・シンドロームという言葉はこの映画の中のセリフから引用されたそうだ。

ちなみに『メルトダウン』の意味は、直訳すると『溶け落ちる』となるように、格納容器内にある燃料棒(核物質)が熱暴走して容器の底に融け落ちて、さらに暴走がとまらず底を溶かして外部に漏れだす事を云う。

そして『チャイナ・シンドローム』とは『もしアメリカの原発がメルトダウンを起こしたら、融けた燃料が重力に引かれて地面を溶かし、地球の反対側の中国まで熔けていってしまうのではないか』というセリフが語源になっている。

懸賞の楽しみ

2月 28th, 2013

最近、ハマっているのが懸賞です。

今までいくつか当てたことがあったんですけど、懸賞にハマっているときとそうじゃないときの波が結構あるんですよね。

ハマっているときは、毎日何かしら応募をしていて、いろいろなものが届いていたように思います。

アイスが当たったり、化粧品が当たったこともありました。

昔、ラジオでB’zのポスターが当たったこともありました。

ラジオで私の名前が読まれたときは、本当にびっくりしたことを今でも覚えています。

今は、ほとんど応募するのはインターネットからになっています。

当たるのもなかなか昔に比べると難しくなったように思います。

でもやっぱり、続けてしまいます。

懸賞というか、当たるのはやっぱりモニターの方が多いですね。

それでもただでお試しが出来るのは、嬉しいことです。

化粧品が当たると、いろいろな化粧品を試してみることが出来るので楽しくなってしまいます。

次も何か当たらないかなぁ。

家のチャイムが鳴るたびにわくわくしてしまいます。

どうして飛行機雲が出来るの?

2月 28th, 2013

天気の良い日、青い空のキャンバスに、白いクレヨンで落書きしたかのように引かれる飛行機雲。

飛行機雲は、なぜかほんわかした気持ちにさせてくれます。

さて、あの飛行機雲は、どうして出来るのでしょうか?

飛行機が通った後に、飛行機雲が出来ているのだから、飛行機が作った雲であることは間違いないのでしょう。

そもそも「飛行機雲」という名前なのですから。

今まで、あまり考えた事がなかったのですが、JALの説明によると、飛行機が飛ぶ高度1万メートルは、マイナス40度以下なのだそうです。

そこへ飛行機の排気ガスが出て、急に冷やされて凍り、雲となるそうです。

しかし、飛行機には必ず飛行機雲があるわけではありませんよね。

上空の温度や湿度や、色々なものの条件がそろわないと、実は飛行機雲は出来ないのだそうです。

何気なく見ている飛行機雲ですが、実は珍しいものをみる事が出来ているのですね。

Subscribe to RSS feed